恋愛を読む

彼氏持ちを落とす1番簡単な方法は他の女へのアプローチであるって話

彼氏持ちの方が実は簡単に落ちる」っていうのは基本的にウソです。

残念ながら、彼氏持ちへのアプローチはフリーの女性を口説く100倍難しいのです。

でもどうしてもあの子と付き合いたい…

気持ちは分かります。たとえ好きな人に好きな人がいても、それだけで諦められないのが恋というもの。だからこそ悩みは尽きません。

  • 片想いを続けるべきか
  • どうやったら付き合えるのか
  • いっそ告白してしまうべきか
  • それとも諦めるべきか

今夜はそんな悩みに対して彼氏持ちに片想いし続けて8年後に付き合えた私がどうアプローチすればよいかを解説します。

彼氏持ちは落とすのが大変

基本的に彼氏持ちは落とすのが大変です。

よく、「フリーの女の子はライバルがたくさんいるけど彼氏持ちは敵が1人だけ」という言葉を耳にしますが、この1人がめっちゃ強い。

フリーの女の子に寄ってくるライバルはザコですが、恋人がいる女の子の彼氏はラスボスの様なイメージです。

さらに、彼氏の事を大好きな時は落とすのが難しい事は言うまでもありませんが、実は倦怠期の時でも難しいのです。

彼氏持ちは別れるのが大変

彼氏持ちは彼氏と上手く行っていなくてもなかなか別れません。

仮にあなたがすごく魅力的で、彼氏持ちが相手と別れる寸前でもやっぱり別れません。たとえあなたがめっちゃ魅力的でどうしようもなくイケメンで優しかったとしてもやっぱりやっぱり別れません。

なぜなら別れるという行為はすごくしんどいのです。普通のカップルでさえ別れるのはめちゃくちゃエネルギーを使います。

ましてや彼女は浮気をして彼氏と別れるわけなので罪悪感にも苛まれます。そのため基本的に彼氏持ちはちょっとやそっとのアプローチでは別れません。

彼氏持ちはフリーと比べて落ちにくい。まずはこの事を念頭において根気強く戦う必要があります。

フリーの子は何となくでも付き合える

一方でフリーの女性はそこそこの好感度でも付き合えます。

彼氏持ちの女の子を落とすためには好感度がMAXでもちょっと足りないくらいで、120%くらいでようやく付き合えます。

一方でフリーの相手には60%くらいの好感度でも付き合えます。

そもそもカップルが成立する時は、片方がめっちゃ好きでもう片方がちょっと好きくらいの温度差である事が大半です。

あなたにもめっちゃ好きって訳ではないけど、告白されたらとりあえず付き合おうかなって子は何人かいるのではないでしょうか。

つまり、フリーの子と付き合う時は基本的にちょっといい感じになっていれば付き合える可能性が高いのです。

しかし、彼氏持ちにはその手法が使えません。なぜなら上記の通り、別れると言う行為がすごく重いからです。

とりあえずフリーにアプローチするという作戦

彼氏持ちを落とすためにすべき最も確率の高い作戦は、とりあえずフリーの子を口説くという事です。

「は?何言ってんの?おれはあの子と付き合いたいんだ!」となるでしょう。分かります。

しかし、今の段階で彼氏持ちにアプローチしてもキモがられて終わるだけです。彼氏がいるのに言い寄られても面倒くさいだけなのです。

今あなたがすべきなのは、無闇に突っ込んで玉砕する事ではなくしっかりと実力をつける事です。

そのためにすべきなのがたくさんの女性と出会う事なのです。ふざけているわけではありません。ふざけているようで真面目な話です。

彼氏持ちの女の子以外にもアプローチする利点

まず、大前提としてたった1人にだけアプローチする方法は悪手でしかありません。

これはフリーの子を狙う時も同じです。

まだ付き合ってもいない、相手が自分に好意も抱いていない段階での積極的なアプローチはキモいのです。

必死すぎるんです。ちょっとでも好かれたいからって、

  • 毎日ラインしたり
  • 相手からラインが来たら即既読を付けてしまったり
  • 少しでも返信が遅いと追撃ラインをしてしまったり

これらの共通点は余裕の無さです。そして余裕の無さはあなたがモテない最大の原因です。

一方で、本命以外にアプローチすると以下の様な利点があります。

本命以外へのアプローチの利点
  • 執着心を分散できる
  • コミュニケーションの練習ができる
  • 片想いの相手より良い人が現れる

1つずつ見ていきましょう。

執着心を分散できる

多人数へアプローチする事の最大の利点は「執着心の分散」です。

片想いしてる時って相手の事がとにかく気になったり、いざデートが決まったら絶対失敗できないと思ってしまったりと、とにかく余裕が全くありません。

それら全部、相手からしたらキモいのです。だって彼氏いるんだもん。

彼氏の有無に関わらず、恋愛においてはいかに余裕を持てるかが全てです。余裕を持つためにすべき事で最も簡単なのが多人数へのアプローチです。

アプローチしている女の子がたった1人ならミスは許されませんが、10人同時にアプローチしていて、しかも10人とも美女なら少々ミスっても代わりがいます。

この通りしろという訳ではなくそういう「余裕」が必要であると言うことです。

特に彼氏持ちへアプローチする場合は長期戦になる事が多いため、より一層余裕が肝となってきます。

アプローチの練習ができる

後述する様に彼氏持ちを口説くには専用のテクニックが必要となります。

しかし、女の子とのコミュニケーションの基本は変わりません。どうすれば女の子が喜ぶのか、どうすれば興味を持ってもらえるのか、適切な距離感はどんなものか。

それらを練習しないで、いきなり本命の相手、しかも彼氏持ち狙いという特殊な恋愛に挑むのは無謀でしかありません。

付き合うまで行かなくとも、相手の女の子といい雰囲気になれるくらいにまでは練習しておくのが基本となります。

女の子へのアプローチは回数を重ねれば重ねるほど上手くなるし、女性の扱いも慣れてきます。

彼氏持ちを口説く前にまずは1,000本ノックです。

片想いの人より良い人が現れる

今片想いしている子が世界で1番という事はあり得ません。

あなたが彼氏持ちの子を好きになるまでに50人の女性と出会ったとして、その中のNo.1が今、片想いしている子なのでしょう。

しかし、この先100、200人と出会い、彼氏持ちの子よりも可愛くてスタイルが良くて、愛嬌がある子に告白されてもやっぱり好きでいられるでしょうか?

何年も付き合ったのならまだしも、相手は自分のことを好きですらなく他の男の事が好きなのです。

答えはNOです。

他の子にアプローチするという事は彼氏持ちの子に囚われず本当に好きな人を探せると言うことに繋がります。

それでもやっぱり好きであるのなら、その時狙えばいい。たくさんの女性と出会い、コミュニケーションを学んだあなたであれば、今のあなたより確実に相手を落とせます。

彼氏持ち以外にアプローチするならアプリ1択である

「理屈は分かるけど、そんなに周りに女の子いねーし!」というあなたはマッチングアプリ1択です。

マッチングアプリが怪しいという時代はもはや終わりました。

いまや、4組に1組がマッチングアプリがきっかけで結婚するという時代。怪しいというだけで手を出さないのは勿体な過ぎます。

マッチングアプリであれば、月3000円程度の料金で、家にいながら、毎日女の子と出会いたい放題です。

仮に失敗したとしても次から次へと新規会員が増えるため女の子とのやりとりにはうってつけです。

かく言う私もマッチングアプリで初めて彼女ができました。私のように今までモテて来なかった人はマッチングアプリ1択です。

ここまでしてもやっぱり好きなら

ここまでで、色んな女性と出会ってきたけどやっぱり諦められないなら、行くしかありません!

数多の女性と出会ってもそれでもやっぱりあの子事が忘れられないのであれば、玉砕覚悟で戦うしかありません。

彼氏持ちを落とす時の基本戦略は「待つこと」です。

待つ戦略が基本である

「奪う戦略」は基本的にモテ男にしかできません。我々が目指すのは彼氏持ちが相手と別れるのをひたすらに待つのです。

しかし、ただボケ〜っと待ってても勝機はありません。

彼氏と別れるまでの期間で他の女の子と出会い、アプローチの仕方を学ぶのです。

それと並行して彼氏持ちの子にとってのNo.2になるのです。

彼氏持ちの子にとってのNo.2の地位をキープしながら破局を静かに待つ。これが待つ戦略の基本です。

彼氏持ちのNo.2になるにはどうするか

彼氏持ちのNo.2になるには1番仲の良い男を目指します。まずは、2人で普通に話したり、連絡を取り合ったりできる仲になります。

そして徐々に彼氏の愚痴を聞ける関係まで進めていきます。

間違ってもいきなり、自分が彼氏持ちの子を好きであるような行動や発言はしてはいけません。

ここで大切なのは段階を意識することです。1つずつ見ていきましょう。

ステップ1  仲良くなる

まずは2人っきりで話せるようになるまで親密度を深めていきます。

職場で普通に話す、ラインを交換する、SNSをフォローし合う、複数人でご飯に行くなど。

この辺りは普通に友達になる感覚と同じです。特に女として意識せず普通に同僚と仲良くなる感じで進めて下さい。

このステップが難しければ以下も参照して下さい。

https://toitinatumoto.com/friends-that-are-girls

ステップ2 愚痴を聞く

次に行うのが彼氏の愚痴を聞くことです。

そしてここで大切なのが「相手の彼氏を褒めること」です。

みんなやってしまいがちなのが相手の彼氏をけなしてしまうこと。

そんな彼氏よりもおれの方が君を大切にできるよ?

酷い彼氏だね。別れた方が良いんじゃない?

実はこれ、最悪手なんです。

女の子は彼氏の不満があっても、それを赤の他人に否定されたくないんです。

だって彼氏を非難されたら、その人を選んだ自分まで貶められている気分になるからです。

そうでなくとも、例え嫌なところがあってもそれ以上に彼氏の事が好きだから付き合っているんです。それをあなたがけなすなど言語道断。

違うんです。褒めるんです。彼氏を。

そうすると女の子からは自然と愚痴が溢れてきます。

あなた「そうは言ってもさ、彼氏くんは優しいよ。」

女の子「そんな事ないよ。酷いんだよー?この間もね…」

そう、そこ!そこを聞いてあげるんです。ひたすら聞く。間違ってもアドバイスなんかしてはいけません。もちろん、口説くなんて100年早い。

そうすることで、女の子はいつしかあなたの存在が何でも話せる特別な存在となっていくのです。

ステップ3  魅力を伝える

ここまで来ればあと少し。ここで大切なのが魅力を伝えておくこと。

いくらNo.2になれたとしても男の魅力が無ければその先に進むことはできません。

さりげなく男を魅せておくんです。

男として見られる行動
  • 重い荷物をサッと持ってあげる
  • 車道側を歩く
  • 会計は自分が持つ
  • 体調を気づかう

こういった女の子扱いをしてあげる事で、あなたのことをただの相談相手から1人の男として見るようになってきます。

ちなみにこれ、ステップ1でやったら即ゲームオーバーなので気をつけて下さい。恋愛は段階を意識する事が命です。

告白のタイミングは別れたちょっと後

さて、ここまでくれば準備万端。あとは相手が別れてくれるのを待つだけ。

しかし、ここで焦ってはいけません。別れたからといってすぐ告白してしまっては全てが水の泡です。

古今東西、女の子が最も落ちやすいのが「落ち込んでいる時」です。しかし、落ち込みのどん底で口説くと嫌われます。

別れた直後で告白すると「そのために優しくしてくれてたの?」と不信感に繋がります。

また、過去の私のように「別れたすぐで、他の人と付き合ったら元カレに悪い」と言われるかもしれません。

焦ってはいけません。

別れた直後は今までと同じように聞き役に徹して、少し立ち直ってきたその時です!

この瞬間で勝負を挑めばあなたの勝ちは決まります。

まとめ

彼氏持ちの子は基本的に落ちません。そのためもし狙うのであれば長期戦は覚悟しなければなりません。

そこで大切なのが他の女の子にもアプローチすること。他の女の子にアプローチすると以下のような様々なメリットがあります。

  • 執着心を分散できる
  • コミュニケーションの練習ができる
  • 片想いの相手より良い人が現れる

マッチングアプリを使えば手軽に出会いを増やす事ができます。これと同時並行で少しずつ彼氏持ちの子の好感度を上げていくのです。

間違っても彼氏持ちの子だけに一途に片想いしないように。私のように8年も片想いし続ける羽目になりますよ。